act253_京都メモワール2012-師匠的。神頼みツアー2012梅雨bound for 京都篇02

Avi Wisnia/No Scrubs 「師匠的。神頼みツアー2012梅雨bound for 京都篇」の第二夜です。 五人の旅はまだまだ続きます。 Avi Wisnia/No Scrubs [ゲストのお二方のブログ。] ひげフレディーさんのブログ「Are You Fredie ?」 マツナガ・Bさんのブログ「B・ログ」 [関連エントリー] 梅雨の京都で神頼み(0) 梅雨の京都で神頼み(1) 梅雨の京都で神頼み(2) 梅雨の京都で神頼み(3) 梅雨の京都で神頼み(4) 梅雨の京都で神頼み(完) ・・・「Are You Fredie ?」 神頼ツアーの記録(のようなもの)その1 神頼ツアーの記録(のようなもの)その2 神頼ツアーの記録(のようなもの)その3 神頼ツアーの記録(のようなもの)その4 神頼ツアーの記録(のようなもの)その5 神頼ツアーの記録(のようなもの)その6 神頼ツアーの記録(のようなもの)その7 ・・・「B・ログ」

続きを読む

act252_京都メモワール2012-師匠的。神頼みツアー2012梅雨bound for 京都篇01

Project Grand Slam/Catch You Later 2012年6月9日に京都で行われた 「師匠的。神頼みツアー2012梅雨bound for 京都!」の 模様を全4回で振り返っていきます。 Project Grand Slam/Catch You Later [ゲストのお二方のブログ。] ひげフレディーさんのブログ「Are You Fredie ?」 マツナガ・Bさんのブログ「B・ログ」 [関連エントリー] 梅雨の京都で神頼み(0) 梅雨の京都で神頼み(1) 梅雨の京都で神頼み(2) 梅雨の京都で神頼み(3) 梅雨の京都で神頼み(4) 梅雨の京都で神頼み(完) ・・・「Are You Fredie ?」 神頼ツアーの記録(のようなもの)その1 神頼ツアーの記録(のようなもの)その2 神頼ツアーの記録(のようなもの)その3 神頼ツアーの記録(のようなもの)その4 神頼ツアーの記録(のようなもの)その5 神頼ツアーの記録(のようなもの)その6 神頼ツアーの記録(のようなもの)その7 ・・・「B・ログ」

続きを読む

act250_同級生ブルース。

Jacob Haller/Just You 友人の誕生会の残りの5分で起こった出来事。 それは折り返した人生を揺るがす地味な大事件。 Jacob Haller/Just You

続きを読む

act248_小さな誓い。小さな宣言。

Eric Garcia/johnnys-blues とうとうやっちゃうそうです。かなり迷ったみたいですが。 こんな風に書くとたいそうなことのようですが、 とっても「小さい。」だったりしてます。 Eric Garcia/johnnys-blues

続きを読む

act247_ミラノからの訪問者。

Robin Tymm/See You Again 数年来、僕たちの番組を聴いてくださっている 映画監督でミラノ在住のイケピーさんと会ってきました。 かなり盛り上がっちゃいました。 イケピーさん、ありがとーございます。 Robin Tymm/See You Again

続きを読む

act246_変わっていきましょ。積極的にね。

Samantha Farrell/See You Again お久しぶりです。今年に入って初めてなんで 遅すぎる「あけましておめでとう。」ですか? でもイロイロ小さく変えていきたい2011年。 そして大きく変わっていっている2011年。 まずは、こんな小さい過ぎるとこから。 Samantha Farrell/See You Again

続きを読む

act245_2010年ありがとー。来年もよろしくね。

Colie Brice/Happy New Year 2010年をユルユルっと振り返ります。 ユルユルっとお聴きください。 2010年も聴いてくださってどーもありがとーございます。 2011年もオダサガから3人で変わらずやっていきたいと思います。 よいお年を。 Colie Brice/Happy New Year [関連リンク] ごっほ☆ばっは #734(魅惑のJT ナイト!)

続きを読む

act244_ボク、ギャラエモん。テコ入れしたいです。

Holly Long/Sentimental Reasons 2010年も終わります。番組のテコ入れもしていきましょう。 ヒロカズエモーションとユキヒロギャラガーが配信してる 「ボク、ギャラエモん。」を大胆にいじっていく所存です。 どんな感じになるんでしょ。 podcast-time(1103さんが配信されている番組です。) Holly Long/Sentimental Reasons

続きを読む